設備衛生管理従事者について

  • HOME
  • 設備衛生管理従事者について

建物の環境保持・衛生管理のプロフェッショナルにFor professionals in environmental preservation and hygiene management of buildings

設備衛生管理従事者資格について

「設備衛生管理従事者」とは、確かな知識と技術に基づき、建物や設備などの環境保持・衛生管理を行うプロフェッショナルです。従来の管理手法とは一線を画し、建物の耐久性・寿命を守るための維持管理にとどまらず、建物や設備を利用する人の安全や快適性を考慮した環境保持・衛生管理に重点を置いています。

資格を取得するためには、学科及び実地講習を受け、適切な知識と技術を習得する必要があります。設備衛生管理従事者は、事業者が認定営業所になるために必要な資格の1つでもあります。

設備衛生管理従事者講習

「建築物における衛生的環境の確保に関する法律(建築物衛生法)」に基づき、建物や設備等の環境保持・衛生管理に関する業務をハイレベルかつ画一的に行えるプロフェッショナルを育成するための講習です。
本講習は一般社団法人設備環境技術振興会が独自に主催する民間講習であり、受講後には設備衛生管理従事者講習の修了証を受け取れます。

2020~2021年度概要

設備衛生管理従事者講習では、建物や設備等の環境保持・衛生管理に関する法律や基礎知識を一から学びます。
講習を通して従事者としての心得から業務の安全性の確保まで、多岐にわたる内容を習得してもらいます。

設備衛生管理
従事者講習
【First Layer】
内容 講習スケジュール 開催地 期日
「座学」
学科+実技+事業説明
  • 午前9時~9時15分 挨拶
    9時20分~10時20分 学科
    10時30分~11時45分 学科
  • 午後13時~14時30分 実技
    14時40分~16時 事業説明
    16時10分~17時 確認テスト
東京、大阪、福岡、沖縄 当ホームページにて後日発表

※表は左右にスクロールして確認することができます。

設備衛生管理
従事者
スキルアップ講習
【Second Layer】
内容 講習スケジュール 開催地 期日
「座学」+「技能」+「実務」
実技+技能+実務
  • 午前9時~9時15分 挨拶
    9時20分~10時20分 実技
    10時30分~11時45分 事業説明
  • 午後13時~14時30分 技能
    14時40分~16時 技能
    16時10分~17時 認定テスト
東京、大阪、福岡、沖縄 当ホームページにて後日発表

※表は左右にスクロールして確認することができます。

受講条件

設備衛生管理従事者 指定団体の資格を取得していること
(受験申込済でも可)
講習内容:知識・技術 講習時間:8時間程度 取得資格:設備衛生管理従事者ファーストレイヤー
スキルアップ講習 NS-報告systemを業務で使用していること 講習内容:知識・技術 講習時間:8時間程度 取得資格:設備衛生管理従事者セカンドレイヤー

gotop